顔以外にもできるニキビ

ニキビは、顔だけにできるものではありません。

首や胸元などにもできます。特に悪化がしやすいのが背中です!

背中は自分では見ることができないので、ニキビができていると気がつかないうちに悪化して、ひどい跡が残ってしまうこともあります…

 

背中ニキビが悪化しやすい原因

 

まず汗をかきやすい場所だということが挙げられます。夏の暑い日になるとよくTシャツの背中部分に汗のシミができます。これは背中が汗をかきやすく皮脂の分泌も盛んな事を示しています。
顔の皮脂が増えたり汗をかいたりすると、

すぐに洗ったり

 

拭いたり

 

対策をとることができます。しかし背中だとこまめにケアをすることはできません。これで背中ニキビはどんどん増えて悪化していく事になるのです。

 

そして背中と共に皮脂腺が多い場所が胸です。
夏のTシャツの汗染みは、胸元にもできます。こちらは背中と違って自分の目で見ることができますが、胸にニキビができることを知らない人が意外と多く、アセモと勘違いしているうちに悪化してしまうこともあります。

 

背中・胸のニキビ予防方法

清潔が第一

 

ニキビ跡 石鹸

入浴して体をキレイに洗うのはもちろんですが、ゴシゴシと擦らないように気を付けてください。ニキビの改善には安易な刺激は逆効果です。低刺激性の石鹸で優しく洗います。

 

洗髪を先にしてから体を洗うとシャンプーの濯ぎ残しがなくなります。肌についたシャンプーの濯ぎ残しは、ニキビにとっては汚れと同じです。体に残していてはいけません。

 

入浴してゆっくりと温まる事

 

シャワーだけではなく、入浴してゆっくりと温まることも大切です。体が温まると毛穴が開いて中の汚れが落とし安くなりますし、何よりも筋肉がほぐれてリラックス効果が高まりストレスの解消にも繋がります。

 

入浴後にしっかりと保湿

 

入浴後のキレイな肌の時にしっかりと保湿ジェルを塗ってあげると効果的です。保湿ジェルは「ジュエルレイン」などを使用すると良いかと思いますよ!

 

>>ジュエルレインを詳しくはコチラ

 

衣服の注意点

 

着る物にも注意を払わなければなりません。
刺激がある化学繊維はさけて、汗の吸収がよく肌に優しい綿などの天然繊維の下着を身につけてください。汗を良く吸収して刺激を少なくするだけで、新たなニキビの発生を防ぐことができます。

 

 

 

>>リプロスキン お試しトライアル TOP