年齢に関係ないオデコニキビ

なぜオデコにニキビができやすいかといえば、皮脂の分泌が活発な場所だから

ホルモンの影響

 

特に思春期にはホルモンの影響でオデコの皮脂の分泌がさらに活発になります。まさにアクネ菌にとっては、居心地の良い環境が作られるわけで、どんどん増えた結果ニキビが増えてしまいます。

 

ストレス

 

大きく関係しているといわれる大人ニキビも、オデコの皮脂の分泌が増加してニキビが発生します。
人はストレスを感じるとアドレナリンの分泌が活発になり、一緒に男性ホルモンのテストステロンも増えていきます。テストステロンは皮脂の分泌を活性化する働きがあるので、ニキビが増える環境を整えていることになります。

一般的にニキビの悪化を防ぐなら刺激を与えてはいけないといわれています。

 

手で触ったり、刺激性のローションを付けたりすると、ニキビの炎症を促すことになります。跡を残さずにキレイにニキビを治すなら、できるだけ刺激を避けなければなりません。

しかしオデコは常に前髪の刺激を受け続けています。この常にある刺激は、ニキビを増やし悪化させる要因になります。
前髪でニキビを隠すこともできるので、髪を短くすることができなくなり悪循環に陥ります。思い切って坊主頭にすれば良いかも知れませんが、社会人ではそういうわけにもいきません。

 

思春期のニキビ

 

体の成長がひと段落したら、基本的には自然に治っていきます。跡が残らないように、低刺激性の石鹸などを使った洗顔と保湿ケアに気を付ければ、ひどいことにはなりません。

 

大人ニキビ

 

根本的に原因を取り除かなければ、なかなか治ることはありません。

睡眠不足の解消

 

生活習慣の改善

 

食事内容の見直し

 

などが必要になります。

 

大人ニキビを治すには体を健康にすることと、水分のたっぷりある瑞々しい肌にすることがポイントになります。

食事内容を改善

 

ビタミンとミネラルを摂るために野菜を中心にする。

 

質の良い睡眠

 

夜はゆったりと余裕をもって過ごす。

 

この2点を改善しただけでも、ニキビのかなりの回復が見られるはずです。

 

無理に自炊をしなくても、いつも丼物だったところを、野菜のおかずが3品ほどついた定食に変えるだけでも効果はあるはずです。
間食にポテトチップスを食べていたところを、おせんべいに変えてもいいでしょう。ただし塩分の取りすぎには注意してください。日常的に少しの工夫をするだけで、ニキビの改善につなげることができるのです。

 

 

 

>>リプロスキン お試しトライアル TOP