お金をかけずにニキビ跡ケア

ニキビの出来る肌はどこか健康を損なっていて弱くなっています。特に男性は肌の状態にそれほど関心がない人が多いので、ケアを必要としている時期に気づかずに沢山のニキビ跡に悩まされる事になる。

気になるニキビが治っても肌の状態を改善しなければ再発はすぐにやってきます!

しかし男性の場合は、肌のケアをしようとしても、どのようにしたらよいのかわからない場合があるでしょう。人に勧められるまま

高額なニキビケア化粧品購入したり

 

エステの契約をしてしまったり

 

お金をかけなければケアができないと思い込んでいる人もいるかもしれません。

しかし費用がかからないようにセルフケアで、ニキビ跡の肌を改善することもできるのです。

まずお肌の手入れにお金がかかるという思いっこみは捨ててしまいましょう。

 

高級化粧品を使っても、肌に合わなければ状態はさらにひどくなり、ニ キビ跡・ニキビは悪化する一方です。スキンケア全体に費用をかけるのではなく、お金を出すポイントを把握しておくと良いかと思います。

 

安価ニキビ跡を治す3ステップケア

ステップ@:洗顔

 

ニキビ跡 石鹸

洗顔料を選ぶときには、これらの刺激物が入っていないものを選ばなければいけません。雑貨店・薬局などで扱っている300円〜500円くらいの無添加石鹸で十分です!

 

100円ショップに売っている泡立てネットを使って、たっぷりと泡を立てて顔を包み込むように洗い、石鹸が残らないようにぬるま湯でキレイにすすぎます。

 

 

ステップA:保湿 ←重要

 

洗顔が終わったら保湿です。洗顔と保湿は、セットにして考えましょう。

ニキビ跡 保湿

 

お金を使うポイントは、ココになります!ニキビ跡のケアと予防で、最も口コミが良い化粧水のリプロスキンです。

 

リプロスキンは肌の再生を促すための保湿化粧水で、ナノレベルまで小さくした成分と栄養素が、肌の奥まで浸透して固くこわばった肌を柔らかくしていきます。

 

たっぷりの水分と栄養で肌の新陳代謝を促しニキビ跡もきれいに再生させます。決して安い化粧水ではありませんが、これだけはニキビ跡ケアとして絶対に取り入れて欲しいものです!

 

>>>ニキビ跡専用化粧水『リプロスキン』はコチラ

 

 

 

ステップB:保湿クリーム

 

リプロスキンは化粧水なので、これだけつけても水分の蒸発を防ぐことはできません。必ず、水分が失われないように蓋をするクリームなどを使わないと、せっかくの効果が半減してしまいます。

 

そこで安くて効果が抜群なのが、ニベアクリームです。ドラッグストア等で500円ほどで購入できて、保湿性も高いコストパフォーマンスが大変すぐれているクリームです。

 

化粧品売り場へ行くのが抵抗なければ、ちふれ化粧品など昔からある安価なクリームを購入してもよいでしょう。

 

ニキビ跡ケア方法 まとめ

 

思春期ニキビの治し方

この3ステップをしっかりと毎日地道にやって行く事により、効果が2〜3ヵ月くらいしてから徐々に出てくると思います。

 

洗顔と保湿クリームはドラッグストアなどでも購入できる安価なものでOKかと思いますが、ステップ2の「リプロスキン」だけは通販でピカイチからしか購入が出来ない商品となっております。

 

少々お高いものとはなりますが効果大ですので60日返金保証も付いているので是非ともこの3ステップケアを試してみてください!

 

ニキビ跡を絶対に治すなら

リプロスキン 公式

 

 

 

 

>>リプロスキン お試しトライアル TOP